新宿・渋谷・池袋を比較!それぞれの特徴は?

新宿・渋谷・池袋

東京の3大副都心、「新宿」「渋谷」「池袋」。

丸ノ内・日本橋・六本木といった都心エリアはオフィスや高級ショップ中心なのに対し、新宿・渋谷・池袋といった副都心は繁華街がメイン。住んでいる場所にもよると思いますが、普段の買い物や遊びでは副都心の方がなじみ深い人も多いのではないでしょうか。

新宿・渋谷・池袋はそれぞれ大きな繁華街がありながらも、個性が割とハッキリしているのも特徴。今回は東京の街に詳しくない、上京したばかりの方、旅行で来た方向けに、3つの副都心のを比較することで紹介したいと思います。




スポンサーリンク

3大副都心

新宿(新宿区)

新宿

出典:Wikimedia Commons / Morio

「日本一の大都会はどこ?」と聞かれたら、多くの人が新宿や大阪・梅田をイメージするのではないでしょうか?

新宿と梅田どちらが都会か厳密に比較するのは避けますが(個人的には新宿が上だと思います)、JRに加えて5社の私鉄・地下鉄が乗り入れる新宿駅の乗降客数は世界一。一日の駅利用者数は350万人以上で、おおよそ静岡県の人口に匹敵します。

名実ともに、日本一の大都会です。

新宿大ガード

新宿は駅の東側・西側で街の性格が大きく違っています。大雑把に言うと、東側は繁華街・歓楽街で、西側は高層ビルが集まるオフィス街。

市街地はかなり広い範囲に渡っていますが、これら東口~西口までを5つの地下街を介してすべて繋がっているのも、新宿の凄いところ。

伊勢丹などがあり日本最大の繁華街を形成する「新宿三丁目」

伊勢丹などがあり日本最大の繁華街を形成する「新宿三丁目」

繁華街がある東側はさらに、「新宿三丁目」と一般的に呼ばれる繁華街と、日本一の歓楽街「歌舞伎町」の2つのエリアに大きく分けられます。

東口側の新宿三丁目周辺は、売上日本一の百貨店・伊勢丹新宿本店を中心に繁華街を形成。ルミネや丸井、ビックロ、紀伊国屋書店といった大型小売店が集まっています。

東口をさらに奥まで行けば、木造長屋の飲み屋が密集するディープな「新宿ゴールデン街」や、ゲイの街として有名な「新宿二丁目」があります。底知れぬ個性豊かな街であることが分かるのではないでしょうか。

居酒屋・キャバクラ・ホストなどが集まる日本最大の歓楽街「歌舞伎町」

居酒屋・キャバクラ・ホストなどが集まる日本最大の歓楽街「歌舞伎町」

「東洋一の歓楽街」といわれる歌舞伎町は、居酒屋、キャバクラ、ホストクラブ、パチンコや映画館などの娯楽施設が集まる「眠らない街」です。

暴力団やチャイニーズマフィアも多い土地ですが、2000年代以降の行政による浄化作戦によって、表向きの治安は良くなっています。ただ現在も悪質なキャッチ・ぼったくり店などが多くあるので、慣れていない方は注意が必要です。

西新宿の超高層ビル街(出典:Wikimedia Commons / t-ohashi)

西新宿の超高層ビル街(出典:Wikimedia Commons /t-ohashi)

新宿駅西口側は、東京都庁を中心とした西新宿の超高層ビル街が広がります。近年は丸ノ内や大阪・梅田でも超高層ビル開発が著しいですが、高さ・規模ではやはり新宿が日本一でしょう。

東口側ほどではありませんが、西口側にも繁華街が広がり、百貨店やヨドバシカメラなどがあります。ただ全体的に1960年代に開発され陳腐化したエリアなので、近い将来大規模な再開発が見込まれます。



スポンサーリンク 

渋谷(渋谷区)

出典:Wikimedia Commons / Hide1228

出典:Wikimedia Commons / Hide1228

ファッションビルやナイトクラブなどが集まる「若者の街」として知られる渋谷。街を歩いている人の年齢層は3大副都心の中で最も若く、中高生や20代がメインです。

日本人なら誰でも、渋谷スクランブル交差点をテレビで見たことはあるのではないでしょうか。「世界一混み合う交差点」として海外でも有名なスクランブル交差点は、初めて上京した方が東京のスケールの大きさを体感するのにピッタリな場所だと思います。

これだけ人が密集しているのは、渋谷の繁華街がスクランブル交差点があるハチ公口側に偏っているためです。

渋谷109(出典:Wikimedia Commons / Kakidai)

渋谷109(出典:Wikimedia Commons / Kakidai)

渋谷が現在の「若者文化の中心地」になったきっかけは、1970年代の西武百貨店やパルコの開業に始まります。西武・パルコを中心としたセゾングループに対抗する形で、東急は渋谷109などを開業し、発展してきました。

実はこれ以前の渋谷は、今の様な商業地とは程遠い単なる乗換駅でしかなかったというのですから、昭和後期に急成長した街であることが分かります。

メイン商店街の「渋谷センター街」

メイン商店街の「渋谷センター街」

谷底に位置する渋谷は、坂に面して細い路地が入り組んだ特殊な構造の街です。複雑な路地を抜けて狭い坂を歩いていると、「その先に何があるのだろう?」という感情を抱きます。こうしたワクワクを感じさせるカオスな街並みも渋谷の大きな魅力です。

渋谷ハロウィンの様子(出典:Wikimedia Commonos / Dick Thomas Johnson)

渋谷ハロウィンの様子(出典:Wikimedia Commonos / Dick Thomas Johnson)

近年はハロウィンやサッカーワールドカップなどのイベント時に大勢の人が押し寄せ、無法地帯のお祭り騒ぎになります。実は日本で一番、田舎者や外国人といった部外者が集まる街なのではないか、と個人的に思っています。

良くも悪くも、非日常・賑やかさが詰まっていて底知れぬエネルギーを感じさせる街です。

大規模な再開発が進行する渋谷駅周辺(出典:Wikimedia Commons /江戸村のとくぞう )

大規模な再開発が進行する渋谷駅周辺(出典:Wikimedia Commons /江戸村のとくぞう )

渋谷の街は今、大きく変わろうとしています。2012年の渋谷ヒカリエ開業、を皮切りに、現在は渋谷駅、東急プラザ、パルコ、さらに今後は東急東横店、桜丘町などが再開発される予定。街単位での超大規模な再開発が進行中です。

往年の渋谷駅周辺を知っていると寂しさもありますが、今後の渋谷の進化に注目したいところです。

池袋(豊島区)

出典:Wikimedia Commons / Rs1421

出典:Wikimedia Commons / Rs1421

複数の百貨店、サンシャインシティなどがあり繁華街を形成する池袋駅周辺。「東が西武で西、東武」というCMは有名ですね。

正直なところ、強烈な個性を放つ上に街の新陳代謝が早い新宿、渋谷に比べると地味ですが、個人的にこの「地味さ」「ダサさ」が池袋の大きな魅力だと思います。

サンシャインシティ(出典 :Wikimedia Commons / Morio)

サンシャイン60(出典:Wikimedia Commons / Morio)

1978年にサンャインシティが開業して以降、大きな街の変化はあまりない池袋。昔から街の基本構造が変わらないのは、池袋が「完成された街」であるからでしょう。

渋谷のように繁華街の場所が偏ることなく、東口・西口とも栄えている池袋は人がうまく分散していて、比較的歩きやすいです。世界3位の利用客を誇る巨大ターミナル・池袋駅ですが、駅の構造が非常にシンプルで分かりやすいので、新宿駅のように迷子になる可能性も低いです。

あと池袋と言えば、デパ地下が充実。西武・東武それぞれのデパ地下に加え、ISP・ホープセンターといった地下街も駅通路を介して行き来しやすく便利です。

人気店が多いラーメン激戦区や、大型書店が複数あることも見逃せません。こうした点を見ていると、池袋は非日常で刺激的な街というよりは、日常的なショッピング・娯楽を満喫するのに便利な「身の丈に合ったコンパクトな大都会」であることが言えると思います。

東口のメイン商店街「サンシャイン通り」

東口のメイン商店街「サンシャイン60通り」

また、新宿・渋谷には物騒なエリアもありますが、池袋は両者に比べると安全なイメージ。サンシャイン水族館もあるので、家族連れで週末を楽しむなら自分は間違いなく池袋を選ぶでしょう。

西武百貨店・パルコがある東口側には、サンシャイン60通りを中心とした繁華街があります。ビックカメラ、LABI、ジュンク堂書店などの大型店や映画館などが集まり、「昼の街」としての性格が強いです。

西口の歓楽街

西口の歓楽街

一方、東武百貨店・ルミネがある西口側には、ロマンス通りを中心とした歓楽街があります。居酒屋やキャバクラ、風俗店などが多く、「夜の街」としての性格が強いです。北の方は中華系の店が増えていて、チャイナタウン化が進んでいます。

アニメイト池袋

アニメイト池袋

最初の紹介で、まるで池袋が無個性な街かのような書き方をしましたが、近年は池袋も個性を強めています。その一つが「婦女子のメッカ」としての一面。アニメイト周辺は「乙女ロード」と呼ばれ、女性オタク向けの店舗が集中しています。

また2019年には、国内最大サイズのスクリーンを備えたシネコン「グランドシネマサンシャイン」が開業。同年11月には区役所跡に複合商業施設「ハレザタワー」が開業するなど、少しずつですが再開発も進んでいます。

関連記事

東京都内には数多くの百貨店がありますが、店舗によって中身はかなり違いま...
マルイ、パルコ、ルミネ、109・・・勘違いされやすいですがこれらは実は...

スポンサーリンク


あなたにおすすめの記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする